えあぽけ rdf rss atom
ユーザー名:
パスワード:
IDとパスワードを記憶

新規登録パスワード紛失

メインメニューだぉ
最近のコメント
カテゴリ一覧
月別過去ログ

2013年1月5日(土曜日)

作ろうガレージキット その3

カテゴリー: - ぱお @ 22時52分36秒

シャリシャリ削りながら試しにパーツをあわせてみる

おお・・・

素敵なおみ足じゃないの

ニーソックスでテンションかかってる太ももが悩ましいね

 

削りを続けるはげみになったよ。ボクのテンションもあーっぷ・・・(ダレがうまいこと)

シャリシャリ・・・

 

しかしパーティングラインをいくら削っても綺麗に消えた気がしないのはこんなもんなのかどうなのか

あまり削りすぎて素敵あんよが細くなったらやだしなー、むー

シャリシャリ・・・

 

そんなこんなで削りおわたー

 

 


2013年1月3日(木曜日)

作ろうガレージキット その2

カテゴリー: - ぱお @ 22時37分52秒

どうしてキットの説明書は紙1枚なんでしょうか
カラーの完成見本写真すらないとはさすが「上級者向けキット」だぜ
初心者お断り感がたまらない
去年までならここで回れ右しているところだが、今年は違うぜ
(というか去年までは袋詰め状態を見て満足していたわけだが)

道半ば
切るよー削るよー磨くよー

ゲートカットとひたすらヤスリがけだけだから、別段難しい事はないはず
(切って良いゲートなのか、パーツのラインの一部なのかの判断に苦しむ)


2013年1月2日(水曜日)

作ろうガレージキット その1

カテゴリー: - ぱお @ 22時58分40秒

今年の目標
ガレージキットを塗装までやって完成させる。

まずはモチベーションの続きそうなモノをセレクト。

コミケで買ってきて貰ってずっと寝かされてた一品。
調べたら2008年冬コミ(C75)だったとさ。

シュリさんとか懐かしいよね。ぱうぱう。


2012年12月15日(土曜日)

動作確認

カテゴリー: - ぱお @ 12時05分01秒

操作方法を見事に忘れてしまいました。
画像の投稿とか貼り込みとかどーするんだっけ・・


2007年6月11日(月曜日)

お茶にごす。

カテゴリー: - ぱお @ 02時45分00秒

tuku_misuzu以前にCamioが描いたのにちゃちゃっと色つけて、サイトテーマに仕立ててみました。
まさにお茶にごす。感がしてステキです。

あと一人美凪もそのうち。

なお、お誕生日席っぽいです :-o
現在進行形で、私は修羅場ってますが果たしてどうなるのでしょうか。


2007年5月26日(土曜日)

最低週1更新の線を死守するためギリギリにあがいてみる努力

カテゴリー: - ぱお @ 23時40分55秒

minagi070526.jpg

この前キャラ絵を描いたのはどれほど前だったかを忘れるくらい間を開けてしまいましたが、テーマのネタを増やすために一枚頑張ってみました。
いつまでもかのりんの使い回しもなぁ・・と。
でもあんまり暇がないので、ラフ段階でひとまずアップ。来週中に完成するといいなぁ :roll:

一番好きなんだが、美凪ってなんかめっさ難しい不思議。なんでだろー、なんでだろー。


2007年5月5日(土曜日)

リトバス原画展に行ってきた(ネタ編)

カテゴリー: - ぱお @ 00時39分38秒

リトルバスターズ!原画展に行ってまいりました。
Camioの方は 仕事後すぐ新幹線で帰省>カプセルホテル>朝イチから並ぶ という気合いの入りっぷりなのですが、写真撮影制限なしイベントにおいてカメラを忘れるという素晴らしい失態。
昼から私がカメラを持って合流しました。
ところで私はあまりカメラを使わないので64MBのメモリーしか持っていません。
そのため整理券を貰って待ち時間の間にメモリーを調達してくるかという計画でした。
しかし会場では既に待ち時間もなく、入場はほぼフリー状態。整理券を貰った直後に会場へと誘導される流れに我々二人は驚愕。
撮影可能な総枚数43枚。厳選された素材を元にお届けします。っていうか、会場内で撮ったのを消して空き容量作るのはナサケナイですよ。

まともなレビューは後でCamioの方がアップするかも知れませんので、私はまずネタ担当で。
ちなみに私の原画展の一番の目的は鈴のフィギュアでした。

鈴1・・・肌が白黄色っぽかったのでちょっと怖いです。

真後ろからのショットも当然おさえてありますが、UPしません:shock:
メンバー登録すると見れますとか言うのはアリですか? 8-) (見れません)

台座の説明書きはこちら

鈴に触んじゃね台座の4方向に「さわんじゃね」のお約束注意があるのですが、この方向からだけ「鈴に触れないでください。」
棗鈴とアクセサリの鈴の掛詞だそうで。

正面からのショットは容量の都合により削除された模様。(撮影担当:大部分Camio)
でも正面からのショットは見ない方が可愛いかったと思います(ビミョー

クドリャフカラフ原画展ですから原画のことについても触れたいと思います。

私の大好きな名前なクドリャフカさんですが、
「胸でかっ!」

クドリャフカカラーアレ・・・?
ちんまいょ?

クドリャフカヌキヌキのマークに気付かない愚か者発見

ネタで攻めてしまいましたが、どの線画も非常に綺麗なクリーンアップで、ほぉぉ〜〜と感嘆することしきりです。一部の原画にはよく見ると、シャーペンで書いて消した跡(紙の凹み)まで残っているため「生原画」だなぁ・・・と。原画集ではさすがに凹みまでは見れませんからね。

サニーコレが噂のサニーちゃん脚ですか!
いいえ、違います。ただの絶対領域です。

ていうか、Wikipediaには色んなモノが登録されていて、あらためてビックリです。 8-O

タペストリー裏ちなみにタペストリーなんですが、一部の裏にはこんな感じでスタッフからのメッセージが隠されていたりしました。
フツーに探してたらわかりませんってば。

おみやげおみやげはスティックポスター二本入りでした。
ポスター好きの私には嬉しいです。

なおレイヤーさんが3人もいました。
当然3人とも撮影させていただいたことは言うまでもないデスね。

ちなみに物販が有ると信じてたCamioは当日限定グッズとかそういうのを期待してたようでした。コミケに毒されすぎです。
無料であることを考えずとも、大変良い原画展でした。
陰ながらリトバスの成功を祈っております。


30 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

更新情報
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Note Note  
Gallery Gallery  
検索
拍手を送る
このサイトに拍手を送る。